BRM619積丹400(中止)

コース設計:吉田 仁

過去2回の開催は、午前11時発でした。

今回は午前7時スタートを予定しています。迫る夕闇に怯えることなく、絶景のオロフレ峠を堪能してください。
ただコース名称にもなっている積丹一帯は夜中の通過になる上、美国、古平セコマでの補給が難しくなります。補給は計画的にお願いします。

【コース概要】

前半は支笏湖から苫小牧・白老の海岸線を抜け、オロフレ峠を目指します。また洞爺湖から真狩へのアップダウンは地味に効きますので要注意。とにかく前半が山場です、PC2岩内までは一生懸命走ってください。

苦あれば楽あり、後半はフラット基調となります。積丹半島一周はトンネルが多いですが、通過時間帯が夜半から早朝のため、交通量は少ないです。夜明けからの奇岩群が続く積丹半島は絶景そのもの。ダブルレイクにオロフレ峠、そして積丹半島とバリエーションに富んだ風景を堪能してください。

概要

【開催日】 2021年6月19日(土) 中止 
【スタート時間】 午前7時(午前6時30分受付け開始) 
【スタート場所】 札幌市・大通公園西10丁目ブロック(予定、地下鉄西11丁目出入り口付近)  
【エントリー期間】 2021年5月29日〜6月5日 中止
【データ】  Rwgps 
【申し込み方法】スポーツエントリーからの申し込み 中止
【参加費】 2,200円

参加にあたっての注意点
  1. 20歳以上の健康なサイクリストであること
  2. 全て自己責任で対応できる方であること(別途誓約書署名)
  3. BRM/AJ規定を遵守できる方であること
  4. 1億円以上の賠償保険に加入しており、開催日においてその保険が有効であること(JCA会員の自転車総合保険はブルベに対応していないため不可、自身の死亡・後遺症保険を推奨)
  5. 2021年ランドヌール札幌主催ブルベの実施方針・参加に関する注意事項ついて」を遵守できる方
  6. 責任・リスクの負担、および補償の免除と権利放棄書について」の内容を良くお読みになって、お申し込み下さい。当日、受付にて備え付けている同書面に署名していただきます(持参不要
装備
  1. 前照灯2灯以上(点滅不可、自転車に確実に固定)
  2. 尾灯1灯以上(点滅不可、自転車に確実に固定)
  3. ベル(鈴、カウベルをベル替わりにすることは不可)
  4. ヘルメット及びヘルメット尾灯(赤色・点滅可)
  5. 反射ベスト(ローカルルールとして常時着用、タスキ、蛍光色の伴わない再帰反射材のみのものは不可)  
    ※なお、反射ベストについては反射ベストに関する補足説明をご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました