BRM828アタック三国峠300(中止)

コース設計:糟谷 広高(編集:武田 弘毅)

2018年開催から3年ぶりの開催となるアタック三国峠300です。
今回を含めると3回目の開催ですが、まだ一度も正規コースでの実施がありません。
それは幌鹿峠が長い間通行止めだったためです。そして2020年は新型コロナウイルスの影響でR札幌主催の全ブルベが中止でした。
2021年は果たして正規コースでの初開催ができるでしょうか。

このコースの最大の難関は、制限時間内に、北海道で一番高い峠「三国峠」にあるPC1までたどり着くことです。
スタート後、白樺峠までの緩斜面を経て、白樺峠(908m・北海道NO5)、幌鹿峠(1,080m・北海道NO2)を越え、糠平から十勝三股を抜けて三国峠(1,139m・北海道NO1)の展望台がPC1となります。

三つの大きな峠を制し、PC1までの107km、獲得標高1,100mをAve15km/h以上で駆け抜けて下さい。三国峠の先には石北峠(1,047m・北海道NO3)も待ってますよ。

もしクローズに間に合わなかった場合は・・・・・・・・・三国峠cafeでおいしいカレーを食べて帰りましょう。

概要

【開催日】 2021年8月28日(土) 中止 
【スタート時間】 午前6時(午前5時45分受付開始)  
【スタート場所】 音更町・スポーツホテルクロスコート
  ※ホテル駐車場は宿泊者のみ利用可能です。開催日当日スタート前にチェックアウトする場合は、一旦出庫し、別の駐車場に移動してください。駐車場の確保は各自でお願いします。
【エントリー期間】 2021年7月31日〜8月14日 
【データ】 RwGPS 
【申し込み方法】スポーツエントリーからの申し込み。
【参加費】1,700円

参加にあたっての注意点
  1. 20歳以上の健康なサイクリストであること
  2. 全て自己責任で対応できる方であること(別途誓約書署名)
  3. BRM/AJ規定を遵守できる方であること
  4. 1億円以上の賠償保険に加入しており、開催日においてその保険が有効であること(JCA会員の自転車総合保険はブルベに対応していないため不可、自身の死亡・後遺症保険を推奨)
  5. 2021年ランドヌール札幌主催ブルベの実施方針・参加に関する注意事項ついて」を遵守できる方
  6. 責任・リスクの負担、および補償の免除と権利放棄書について」の内容を良くお読みになって、お申し込み下さい。当日、受付にて備え付けている同書面に署名していただきます(持参不要
装備
  1. 前照灯2灯以上(点滅不可、自転車に確実に固定)
  2. 尾灯1灯以上(点滅不可、自転車に確実に固定)
  3. ベル(鈴、カウベルをベル替わりにすることは不可)
  4. ヘルメット
  5. 反射ベスト(ローカルルールとして常時着用、タスキ、蛍光色の伴わない再帰反射材のみのものは不可)  ※なお、反射ベストについては、反射ベストに関する補足説明をご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました