BRM911旭川200(延期)

コース設計:小林 秀行

旭山動物園・旭川ラーメンで有名な旭川市の近郊の町(東神楽、東川、当麻、愛別、比布、和寒、剣淵、幌加内、深川)をぐるっと周る200kmになります。

標高の高い峠や急勾配な坂道はなく、上り坂道好きな方には、少し物足りないかもしれませんが、小さな峠の繰り返しで脚をそこそこ使いちょうど良いかと思います。

旭川をスタートし剣淵まで田園地帯の田舎道を駆け巡ります。途中の数々の丘越えの際は見晴らしの良い景色が見られます。PC1(東川町)までの区間は、壮大な十勝岳や旭岳を眺めることができるでしょう。
田園地帯を走りPC2(愛別町)を通過し、PC3(剣淵)へ向かいます。途中「絵本の里けんぶち(道の駅)」では「美味しい焼きたてのパンやソフトクリーム」を食べることができます。

剣淵から幌加内へ抜ける途中の丘道には「眺望の丘バス停(映画じんじんロケ地)」。ここから眺める景色はとっても良いです。そして、そば畑地帯を幌加内へ向けて走り抜けます。

PC4(深川市)は美味しいお米とウロコ団子が名物。ここまで来たらあとは多度志峠を越えるだけ。湯内トンネルを抜ければあっという間。最後にちょっと上りますが・・・・・・・汗汗

※ルートラボ通り(最大標高差251m/平均斜度全体:0%上り:3%下り:3.2%/獲得標高上り:1461m下り:1503m)
の難易度は初級レベルになります。旭川近郊の景色や各町の特産物を満喫して楽しんで下さい。

概要

このブルベはBRM100周年記念ブルベ(AJサイトへのリンク)となります。特別な完走記念メダルが用意されています。

【開催日】 2021年9月11日(土) → 2022年9月11日(日) 
【スタート時間】 午前7時(午前6時30分受付け開始)
【スタート場所】
【エントリー期間】 2021年8月14日〜8月28日 停止しています 
【データ】 RWGPS 
【定員】 50名  
【申し込み方法】スポーツエントリーからの申し込み。 停止しています。 
【参加費】 1,700円

参加にあたっての注意点
  1. 20歳以上の健康なサイクリストであること
  2. 全て自己責任で対応できる方であること(別途誓約書署名)
  3. BRM/AJ規定を遵守できる方であること
  4. 1億円以上の賠償保険に加入しており、開催日においてその保険が有効であること(JCA会員の自転車総合保険はブルベに対応していないため不可、自身の死亡・後遺症保険を推奨)
  5. 2021年ランドヌール札幌主催ブルベの実施方針・参加に関する注意事項ついて」を遵守できる方
  6. 責任・リスクの負担、および補償の免除と権利放棄書について」の内容を良くお読みになって、お申し込み下さい。当日、受付にて備え付けている同書面に署名していただきます(持参不要
装備
  1. 前照灯1灯以上(点滅不可、自転車に確実に固定)
  2. 尾灯1灯以上(点滅不可、自転車に確実に固定)
  3. ベル(鈴、カウベルをベル替わりにすることは不可)
  4. ヘルメット
  5. 反射ベスト(ローカルルールとして常時着用、タスキ、蛍光色の伴わない再帰反射材のみのものは不可)  
    ※なお、反射ベストについては、反射ベストに関する補足説明をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました